就職支援プログラム

就職支援プログラム

1年生から手厚い就職支援プログラムを実施し、1人ひとりの目標実現をバックアップします。

1年生

フレッシュマンセミナー

大学と高校の学習の違い、大学の学習が専門的な研究や就職にどう関連するかなどを学んでいきます。※学科により科目名が違います

2年生

キャリア・デザイン

当センターの教員が現代の企業・行政・諸団体にどんな変化が生じ、求める人材がどう変わっているかを講義。正式授業科目として単位が認定されます。

3年生

就職ガイダンス

より具体的・実践的な就職活動のサポートを開始。自己分析や面接時のマナー指導、各種試験対策等のガイダンスを実施します。

インターンシップ

企業等で就業体験。現場での体験は、言葉では表現できないほどの学びがあります。参加した学生は、インターンシップを通して仕事のやりがいと厳しさに触れることで、意識が大きく変わります。参加にあたり、事前にマナー等の研修を行い、終了後は活動内容をまとめたレポートを提出します。

合同業界研究会

道内・道外から例年多数の企業等が参加しています。各業界の現状や求人動向等をお話しいただきます。

4年生

進路決定

所属学科の担当教員と当センターの教員が、地域・職種などの希望や適性を考慮しながら、企業選定あるいは大学院進学などの実現に向けて一人ひとりにアドバイスを行います。